保育納め

本日、無事に全員降園いたしまして、2020年の保育園が終了しました。 色々あった2020年。人の大切さ、当たり前が当たり前ではなかったなど色々な気付きがありました。 色々あった中、子どもたち、保護者の方々、職員全員無事に保育納めができて感謝です。...

クリスマス

今年のクリスマスは特別だ。 だって子どもたちの興味関心から、出来る事を最大限に楽しんで作った環境ができたから。 今年のクリスマスは特別だ。 だって本物のサンタさんに出会えたから。 クリスマス会の内容を話している際に、子どもたちの夢が壊れるようなやり方はやりたくないが、現実的...

冬至

12月21日は一年で最も日が短い日。 本当の意味での理解ではないかもしれないが、日常的にこういったものを知り、触れることが大切なのではないかなと思う。 「植物が枯れる」「しおれる」という現象に子どもたちは興味を持ち、活動の中で観察をしながら楽しんできた。...

影を楽しむ

昨年、「影と自分」という投稿をした。 https://www.nijinoki.org/.../_%E5%BD%B1%E3%81%A8%E8%87%AA... 保育士等は、ここから「影」というものを子どもたちと一緒に知り、楽しみたいと思ったんじゃないかなと思う。...

不思議

保育士等が公園でシャボン玉をしていると、0歳が興味を持ってみていた。 配慮しながら、シャボン玉を0歳児に渡すと満面の笑みでシャボン玉を楽しみだす。 心がたくさん動いている。 その後、シャボン玉が地面に落ちたのに地面の湿気が多かったため割れずに残っていた。...

小さな音楽会(発表会)Week

今回の小さな音楽会は保護者の方々を呼ばずに、1週間かけて活動の中で行いました。 発表会の装飾も子どもたちが作って飾るなど環境デザインも一緒に行いました。 にじのき保育園の行事自体、活動の中で行っているものを行事でお見せするので、特別な練習や見栄えなどは元からあまりなく、子ど...

引っ越し

保育園で今年から一緒に過ごしている「みらい・うぱ」さんですが、この度宿舎借り上げ制度を使いお引越しされました。 まだ引っ越したてで、Amazonさんも楽天さんもこの時期大忙しのためおうちの中が整っていないようですが、体が大きくなりすぎて一刻も早く引っ越しを希望されていました...

日常

今できることを。 今しかできないことを。 当たり前に保障していかないといけない時間。 誰にも邪魔されない時間。 生きていくために必要な時間。 去年のようで、去年とは違う。去年とは違うようで去年とは一緒の部分もある。 「懐かしい未来」...

お店屋さん

子どもたちの興味や関心により急に開店するお店。 0歳児と2歳児コンビの店番は、面白い。 「見て」「知っている」から始まる再現遊び。 昭和の魚屋さんもいれば、Uber Eatsもいる。 大人が上から蓋をしなければ、子どもたちはどんどん広がりあふれ出す。あふれ出したものに大人が...

順番

手洗い場には水道が3つ。 2歳児の3人が手洗いにいった。 水道3つに対して3人の子たち。 「普通」は1人1つ使えるから全員手を洗って帰ってくるだろう・・・ 2歳児の3人は一つの水道の前に並び、順番をお互い譲っている。彼らの「普通」はこっちだった。...

日常が発表会

にじのき保育園では日常の中で、よくソロコンサートがあちらこちらで開かれる。 お客さんは1人の時もあれば10人以上になる時もある。 お客さんだった人が、ステージにすぐ上がる。 曲がなくても子どもたちの声で色々な歌が聞こえてくる。...

小さなお楽しみ会(運動会)

2020年9月11日(金)は、小さなお楽しみ会でした。本当であれば明日が小さなお楽しみ会。保護者の方々も呼んで、日常の保育から楽しんでいる遊びを親子で楽しむ日。 今年は安全を考慮して日常の保育の中で行いました。にじのき保育園の行事は、日常の子どもたちが興味関心ある活動を行事...

安心・安全

ただ危険箇所を無くせばいいというわけではない。 ただ全部明るくして見渡せればいいというわけではない。 そこにいる子ども、大人全員が安心や安全を「意識」していくことが大切だと思っている。 その意識がなければ、どんな環境でも危険になる。逆に危険そうに見えても意識をしていれば安全...

2020年8月6日

1945年8月6日。広島に原爆が投下されました。その3日後今度は長崎にも原爆が投下されました。 それから75年。千葉県はam8:15にサイレンが鳴りません。意識をしないと昨日と同じ一日。でも広島では昨日と同じ1日ではないでしょう。...

霧吹き

霧吹きの開口部が気になる1歳児クラスの女の子。 押してみたら、大好きな水が出てきて顔がビショビショ。 水が大好きで濡れることも濡らすことも大好きな女の子。 泣くかな? ビックリしたかな? この後どうするのかな?と見守る保育士。...

日常じゃない日常

日常じゃない日常を 新しい日常にできるように 今の日常を昔の日常以上に楽しむ 今日が素晴らしい一日になるように・・・遊ぶ! 今日もみんな元気です。 #日常という言葉を使いたかっただけ #帽子はみんなかぶっている #この時は嫌で取ってしまったんだ #霧吹きとシャボン玉...

にじのき園庭マップ

にじのき保育園は、園庭がない保育園で、代替え園庭として近隣の公園を園庭として使わせてもらっています。 開園から2年が経ち、「地域の方々を保育園に呼ぶ」のではなく、自分たちが地域にでていこうをコンセプトに色々な関りが増えました。...

夏祭り

今年の夏祭りは通常通り行うことは中止し、日中の活動の中で行いました。 保護者の方々を呼べない。 お世話になっている地域も練り歩けない。 残念でありますが、今にじのき保育園ができる範囲の「夏祭り」を楽しみました。 職員も子どもたちも各々の時間を楽しみながら久しぶりの行事風?を...

みんなで決めた名前

にじのき保育園でウーパールーパーを飼い始めました。 にじのき保育園は「名前」を大切にしているので、ウーパールーパーも一緒に過ごす仲間として名前を決めようとなりました。 にじのき保育園は「共に過ごし、共に育つ」という共育方針があります。なので、子ども、保育士等だけではなく、今...

共に過ごし、共に育つ

公園での何気ない時間。 新しい発見をした時間。 新しい言葉を見つけた時間。 一人の学び、協同の学び。 全部大切な時間。 写真①公園で全身の使い方を楽しみながら、音、光、風を感じる。 写真②光、影、色の関係を発見。新しい発見は笑顔をがこぼれてしまう。...