top of page
  • 執筆者の写真にじのき保育園

シィンダ

「へんてこどうぶつえん」をしている2歳児。

「パンダはこうじゃなきゃやだ。」


「キリンの目は逆の方が優しい」


そんな想いを持って作ってた。

ただぐちゃぐちゃに組み合わせを楽しむだけではなく、基本のパンダやキリンを作るだけではなく、「せっかく作るのは、こうじゃなきゃ嫌だ!」という創造を具現化したいこだわり。

大人の「こうじゃなきゃいけない」ではなく、子どもたちの「こうしたい」を大切にした時間。

そういう使い方ができる玩具であり、それを大切にした遊び方と見守り方ができた時間。 シィンダ。

毎日が教え、教えられるをフラットに繰り返される保育園であり続けたいと思う。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page