• にじのき保育園

9/1防災の日、引き取り訓練

にじのき保育園では、8月31日、備蓄や備品、防犯グッズを保護者の方々に見ていただき、保育園の準備物やおうちでの準備物を照らし合わせてお互い避難しなければ行けない時に必要な装備を確認し合いました。

一般的な備品、備蓄を揃えて終わりではなく、「今までの感覚では想定外」のことも起こりえると考えながら少しずつ備品を揃えています。


まず今年買ったのは、生理用品、大人オムツ。


すぐ帰れるかわからない。お子さんがまだお迎え来ない。そんな時に、にじのき保育園は女性が多い職場です。コンビニ、薬局で在庫がなくなるかもしれない、転売されて高くなるかもしれない。ならちゃんと準備しようと購入しました。

自分たちが少しでも準備できていれば、地域の方々はお店で普通に買えるかもしれない。自分たちが少しでも準備できてれば地域の方々に渡せるかもしれない。そんな想いを大切にしてます。

また昨年もお伝えした火山灰ようにガスマスクや不審者用に警棒や催涙スプレー、盾など、他の地域の園長先生たちと話し合いながらこちらも揃えてます。


そして今日は、15:00に警戒宣言が発令されたと仮定した訓練を行いました。


いつもと違う雰囲気で子どもたちも緊張していましたが、保護者の方々の顔が見えると嬉しそうに降園していきました。


保護者の皆様のご協力のお陰で16:50に全員無事に引き渡しが終わりました。

本当に災害が起こったらこんなにスムーズにいくのは難しいかもしれない。だからこそ色々な想定をし、練習でできないことは本番も自然にはできない!ということで、これからも訓練や意識、準備を一つひとつ大切に行っていきたいと思います。

#行徳2022年9月 #千葉県 #市川市 #行徳 #小規模保育園 #にじのき保育園 #にじいろキャンバス

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示