top of page
  • 執筆者の写真にじのき保育園

継続する影あそび

にじのき保育園では、影あそびを楽しんでいる。


昨年のお兄ちゃんお姉ちゃんたちも楽しんでいた。もっというと代々お兄ちゃん、お姉ちゃんたちも楽しんでいた。

「不思議との出会い」なのかもしれない。本当の意味で「初めて」影に意識向き合いはじめた時期。


怖い子も、面白がる子も、追いかける子も、逃げる子も色々な反応を見せてくれる。


先程不思議との出会いと言ったが、生活との出会いだと思う。


生きてる中で、触れたり見たりしてるのに、「感じれる時間」がないから過ぎ去ってしまうものを、丁寧に、丁寧に体験できる時間を作りたい。

「影って黒いけど、色が合わさってその色なんだよ」そんなちょっとしたキッカケだけ伝えられれば良いのかなと感じる。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

冬至

bottom of page