• にじのき保育園

日常が発表会

にじのき保育園では日常の中で、よくソロコンサートがあちらこちらで開かれる。

お客さんは1人の時もあれば10人以上になる時もある。

お客さんだった人が、ステージにすぐ上がる。

曲がなくても子どもたちの声で色々な歌が聞こえてくる。

型にはまらない動き。教えられたダンスではなく、曲を感じて、各々に感じたことを表現している。

急にバンドの打ち合わせ?レコーディング?曲作り?と思う時もある。

にじのき保育園は、この日常をそのまま発表会で行う。

当たり前だが「去年と同じ」発表会はしない。子どもたちも、職員も違う中、自分たちの「今」を楽しめる活動を。そこからできる発表会が今から楽しみだ。



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

七夕